不動産の値段は各社違います!だから・・・

後悔しない不動産売却


後悔しない不動産売却には、最低でも3社の見積もりは必要です!

中古不動産・マンション売却の流れ

売りに出すまで

不動産業者に査定を依頼
まず不動産業者に連絡して、あなたのマンションを売りたいことを伝えます。一括査定が便利です。

 

 面談・査定
不動産業者にマンションを直接見てもらい、査定してもらいます。
「売却の理由」や「希望」もしっかり伝えましょう。とくに、売却時期が決まっている場合は、それによっての売却価格の見直しも必要になりますので、細かく話を詰めましょう。

 

 媒介契約
査定を見て、説明を受けた後に、売却を依頼する不動産業者を決めます。

 

 

売り出し中

売却活動開始
不動産業者が、いよいよあなたの不動産の売却活動に入ります。

 

内覧希望者の案内
売りに出しているあなたの不動産の内覧希望者をご案内します。

 

購入申込書の受領
マンションを買いたいというお客さんから、購入申込書を受領します。

 

 

買主が現れてから

契約までの準備
売買契約の準備として契約の諸条件を詰めていきます。

 

売買契約
買主と売買契約を締結します。

 

決済までの準備
決済をスムーズに行うための準備をします。諸費用や引き渡すものの確認などです。

 

決済・引渡し
売買代金の金額を受領し、引渡し(鍵の授受)を行います。