不動産の値段は各社違います!だから・・・

後悔しない不動産売却


後悔しない不動産売却には、最低でも3社の見積もりは必要です!

ご近所に秘密で売ることは可能か?

売却したいのは、山々だが、あまりに安い値段なら、売却自体辞めるつもり!なんて場合、確定するまでは、ご近所に知られることなく売りたい!

 

この場合、ご近所に売っていることがわからなければいいのです!そんなことが出来るのでしょうか?大丈夫!方法は、あります。物件を売っていいるのがバレてしまう、一番の原因は新聞と一緒に配達される、「折込チラシ」です。この折込チラシのご近所の投入を防ぐのです。新聞の折込広告の場合でも、このチラシを「この地域は入れないで」とは指定できます。しかし、そうなると、掲載した、あなたの折込の為に、そこの不動産屋さんのチラシをその地域にいれないことになるので、現実的ではありません。折込チラシには、載せないのがベストです。

 

しかし折込ではなくポスティングの場合は、「このマンションには入れないで」という指定が可能です。よって紙媒体の広告は「配布禁止地域」を指定することが出来ます。果たして、そんなことで買い手が見つかるのか?そう思われるかもしれませんが、実際には、不動産屋さんには、インターネットの検索を使った方法が

 

後、忘れてはいけないのが、家に来る不動産業者には、会社名を名乗らないようにお願いしておきましょう。鈴木です。とか、岡田ですとか、担当者の名前だけを名乗ってもらった方が良いでしょう。特に、マンションの場合の「オートロックのエントランス」です。あなたの部屋番号を押し、会社名を名乗る不動産業者。これも注意しないといけません。壁に耳あり障子に目ありです(^_^;)