不動産の値段は各社違います!だから・・・

後悔しない不動産売却


後悔しない不動産売却には、最低でも3社の見積もりは必要です!

自分の不動産・マンションの相場をタダで知る方法   

売却する前に自分の不動産・マンションの相場が知りたい。できれば、不動産業者に電話する前に知っておきたい」。そう考える方はたくさんいます。不動産業者に聞かず相場を無料で知る方法を2つ紹介します( ´ ▽ ` )ノ

 

チラシ
自分と似たような物件が出たらチラシをとっておきましょう。マンションの場合、同じマンションの物件が売りで出たら、もっと精度よく知ることが出来ます。その物件が同じ広さ、同じ間取りであれば、なお役立ちます。もし、チラシの事例物件が数件あれば各物件の1u当たりの単価を算出し、その単価の平均値を出します。そういった、事例を複数集めることで参考値になります。

 

インターネット
マンションの場合、一番簡単な方法は、ネットを使って、グーグルやヤフーで自分のマンション名を入れて検索することです。ネットを利用することで、参考価格を知ることができます。

 

参考価格の考え方
まず、似たような物件を見つけたとしても、気をつけなくてはならない点があります。まずは、チラシの価格は、「売り出し価格」であり「売れた価格」ではないと言うことです。そのチラシの価格後に直ぐに売れたのか、それとも、初回の反応を見るための価格だったのかによっても、価格は大きく違ってきます。
また、その時の物件の売りに出した「売主の状況」も様々であることも考慮しなければなりません。つまり、転勤等で急いで売りたい人もいれば、老後の住み替え等を考えて、時間に制約なく、ゆっくり高めに売り出す人もいます。最後に、チラシやネットで探した情報がいつのものだったかと言うのが大切です。調べたら2〜3年前のデータだったとなれば、販売価格が大きく違っているのは当然です。